前へ
次へ

失敗から学ぶリフォームもある

シアタールームを作るために改修工事を行うことにしましたが、ポイントにおいたのは天井や壁に音を吸音する素材を用いることでした。
防音ドアや音を反射・拡散させるパネルのプラスで、詳細見積もりでは概算よりリフォーム費がかかる内容にはなりましたが、インテリア性にも配慮できた空間に仕上がり満足しています。
防音対策でポイントとなるのが窓で、大きさはそのままに、二重窓で遮音性を高めるだけでなく、インテリア性のある防音カーテンも取り付けています。
リフォーム業者のはからいもあり、シアタールームに適したサイズ、素材、デザインのAV機器を収納できる家具を製作していただき、なおさら統一感が生まれました。
ただ、失敗した点というのがあって、スクリーン画面に直接照明が映りこむ配光までを考えていなく、照明のリフォームも考えている最中です。
画面の背景を明るくしたり、部屋全体を暗くするなど、今は間接照明で難をしのいでいますが、いずれはリフォームするつもりです。

Page Top